永源寺マルベリーの農園だより

日々のできごと

海外販路

中小企業の販路拡大として海外は非常に魅力ですよね。

中国なんて、ちょっと流行っただけで日本の何十倍もの売上が見込めます。

もちろん弊社も狙っている市場の一つです。

 

が、

 

非常にハードルが高いのも事実です。

そんな簡単に販路って拡大できるものではないんです。

 

前置きが長くなりましたが、

本日は京都商工会議所で越境ECを運営されている業者さんが

5社こられて、順番に売り込んでいくイベントがあり、参加してきました。

参加企業は30社でしょうか、結構多かったですので待ち時間が長く、全部まわれませんでした。

参加した企業の中で、魅力的だったものは、

「6掛けで卸売りし、その後の海外発送事務はすべてコストがかからない」

というサービスです。

月額利用料や販売手数料など、いっさいかからないのは

中小企業にとっては非常にハードルが低いですよね。

 

その後は、桑事業に興味を持っていただける方と別の商談へ。

想いが同じ方向に向いている方とお話しするのは非常に楽しい、

有意義な時間を過ごすことが出来ました!

場所は伊右衛門カフェにて、抹茶ビールを飲みながら。

この抹茶ビール、桑ビールに出来ないかと今度テスト予定です。

[gallery ids="10259"]
一覧へ戻る

カテゴリ

すべての投稿

最近の投稿

投稿年度で探す